2019.11.08 Friday

石の埋め込みの追加について



こんにちは

 

 

 

11月に入り

 

朝晩の冷え込みが

 

一層増してきましたね。

 

 

 

 

本日お話するのは

 

 

当店の定番オプションの1つである

 

「石の埋め込みの追加」について。

 

 

 

当店では

 

フルオーダーはもちろんですが

 

セミオーダーでの制作の場合も

 

 

リングの外側、内側、側面、、

 

まあどの場所でも

 

幅と厚みが問題なければ

 

追加で埋め込みが可能です。

 

 

※通常埋め込みに多く使う1.0mm〜1.2mmのサイズの

誕生石(ダイヤ含む)は、1石/¥3,300(税込)と

比較的リーズナブルに追加で埋め込み可能です。

 

 

 

 

お互いの誕生石を入れあったり

 

 

サムシングブルーにちなんで青色の石を埋めたり、

 

永遠の憧れ、ダイヤモンドを入れたり。

 

 

 

 

 

石の種類、サイズ、数、留め方で

 

アレンジは本当に無限なので

 

 

色んな形のリングをキャンパスに

 

自由にアレンジしてみてください。

 

 

 

選んだり考えたりすることは

 

確かに悩みますしパワーを使いますが

 

一生一緒の指輪だから

 

指輪をふと見た時に

 

元気をもらえるような

 

特別な1本にしましょう。

 

 

手軽にできるオーダー

 

「石の追加埋め込み」のアレンジ

 

是非チャレンジしてみてください。

 

 

 

では

 

 

季節の変わり目

 

 

皆様お体お気をつけて。

 

 

またです。

 

 

 

 

竹添

 

 

hitotsuchi公式ホームページ

https://www.hitotsuchi.com

hitotsuchi公式Facebook

https://www.facebook.com/hitotsuchi

hitotsuchi公式Instagram

https://www.instagram.com/hitotsuchi/

 

東京都渋谷区猿楽町22-13

TEL  03-6455-0972

MAIL  info@hitotsuchi.com

OPEN  12:00〜19:00(水、第3日曜定休)

 

2019.11.01 Friday

セミオーダーマリッジ×HMR063



こんにちは

 

 

 

今日から11月。

 

 

 

いよいよ街はクリスマスモードに突入ですが

当店でも例年ご依頼が混み合う時期になりますので

 

クリスマス前(年内)にご納品ご希望の場合

 

フルオーダー:11月上旬

セミオーダー:11月下旬

 

を目安にご依頼頂ければと思います。

 

 

 

 

一年に一度の特別な季節に、

 

一生で一度の特別な贈り物を。

 

 

皆様のご依頼心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

さて

 

 

本日は

 

 

以前にお渡しさせて頂いたものの中から

 

こちらのセミオーダーマリッジリングを

 

ご紹介させて頂きます。

 

 

本日ご紹介させて頂くのは

 

当店のオリジナルの結婚指輪から

セミオーダーで制作させて頂いたこちらの2本。

 

共にHMR063の

 

リング幅3.5mm、

金属の種類K18ピンクゴールドの仕様。

 

男性用はプレーンに鏡面仕上げし

 

ご新婦様用は

ダイヤの1.3mmと1.0mmを

 

お二人が寄り添っているようなイメージで

少し斜めにズラして追加で埋め込みました。

 

 

内側の刻印も

同じ内容で1文字ずつ手作業で打刻。

 

ピンクゴールドは特に硬い素材なので

刻印も気が抜けない作業です。

 

 

こちらの2本は

19.5号と5.0号のペアだったので

 

 

同じデザインでも

実質リングの内周が1.5cmくらい違います。

 

 

ちなみに

当店ではリングサイズによる追加料金は設けておりませんので

大きいリングサイズの方はご安心くださいね。

 

 

 

 

 

1年に1石ずつ

 

ダイヤを追加しようかなと

嬉しそうにお話してくださいました。

 

 

 

 

石の追加はもちろん

 

クリーニングやサイズ調整など、

 

 

職人のいるアトリエとして

 

納品後もお客様の安心のために

 

できる限りのことをさせて頂きますので

 

安心してご依頼くださいね。

 

 

 

 

末長くお幸せに。

 

 

 

 

 

竹添

 

 

hitotsuchi公式ホームページ

https://www.hitotsuchi.com

hitotsuchi公式Facebook

https://www.facebook.com/hitotsuchi

hitotsuchi公式Instagram

https://www.instagram.com/hitotsuchi/

 

東京都渋谷区猿楽町22-13

TEL  03-6455-0972

MAIL  info@hitotsuchi.com

OPEN  12:00〜19:00(水、第3日曜定休)

 

 

2019.06.11 Tuesday

セミオーダーマリッジ×甲丸リング



こんばんは

 

 

 

梅雨時期の

 

束の間の晴れ間。

 

 

というか曇りでしたが

 

久しぶりに自転車通勤できて

 

気持ちのいい出勤でした。

 

 

 

さてさて

 

本日は

こちらのマリッジリングをご紹介。

 

 

今回制作させて頂いた2本は

当店のオリジナルの結婚指輪の定番である

プレーンな甲丸リングHMR035のペア。

 

 

共にプラチナの幅3.0mmで

外側にマットの加工を。

 

唯一

マットの荒さを変えて

画像左の男性用は通常のヘアライン加工の仕上げ、

画像右の女性用はヘアライン加工の艶を多めに出した仕上げ。

 

 

画像だと分かりにくいですが

若干の差がお分かり頂けるかと。

 

色んな素材の色んなマット加工がありますので

是非店頭でご覧になって頂きたいです。

 

 

甲丸リングは

数あるリングの形状の中でも最も基本の形とされ

昔も今も不動の代表的なデザイン。

 

1554年にイギリスのメアリー女王とスペインのフェリペ2世が結婚するときに、

甲丸の指輪が使われたのが最初という説があります。

 

日本では大正時代に結婚指輪の文化が入ってきた時に

断面が半円だったことから「かまぼこリング」という名前で親しまれました。

 

数百年間人気が衰えない理由は

もはやデザインの概念を越えて結婚指輪のシンボルとも言える

飽きのこない洗練されたフォルムと

日常邪魔になりにくい付け心地の良さだと思います。

 

ちなみに当店のHMR035は

より心地よく着用頂けるよう少し厚みを薄めに、

内側の角も丸くした内甲丸にして制作しております。

 

 

50年後も

100年後も

 

時代を越えて選ばれ続けられるであろう

THE・結婚指輪。

 

 

ずっと昔から着用されていたように

お二人の指に自然に馴染んでいました。

 

 

どうぞ末長くご愛用ください。

 

 

 

hitotsuchi公式ホームページ

https://www.hitotsuchi.com

 

2014.10.31 Friday

HMR043,044×加工アレンジ



こんちは





ハッピーなハロウィンですね!




ハロウィンまったく根付かない私ですが
一応今日がその本番だということは
ニュース見て知っています(笑)


今夜渋谷とかやばそうですねー、、





そもそもは

なぜ仮装するのかっていうと


大昔11月1日が新年とされている頃

1年の終わりである10月31日は

いい魂も悪い魂もこの世に帰ってくる日とされ


自分に乗り移らないように自分もおばけの格好して

目をくらまそう的な意味があるとかないとか。




私の幼少期の記憶には
ハロウィンの思い出は皆無ですが

現代日本のちびっこたちにとっては
仮装してお菓子をもらえる楽しいイベントとして
新しい文化になってるんだろうなーと感じます。



大人の皆様は
今夜あいにく雨降りそうですしね

怪我のないようほどほどに、、






はい


という感じで


そんなハロウィンな今日は


先日納品させて頂いた
こちらの素敵なマリッジリングをご紹介させて頂きます。





今回制作させて頂いたの上の2本は
元々のベースは店頭のこのオリジナルジュエリーの2本。


左:HMR043 K18 97,200yen / PT950 129,600yen
右:HMR044   K18 64,800yen / PT950 97,200yen

それぞれ幅の違う王道な平打ちリング。



当店の全部の商品は
鎚目加工、ホーニング加工やヘアライン加工など
表面の加工はすべて無料で自由にお選び頂けますので
(ダイヤの追加は別途料金かかります。 ※1pcs/3,240yen〜)



このサンプルのように
同じ形でも表面加工の方法や石留めでガラッと雰囲気変わりますので
かなり自由に個性を楽しむことが出来ます。

というわけで


旦那様の方は



ピンクゴールドベースに
ヘアライン加工を施しブラックダイヤとブルートパーズを石留め。


奥様の方は



ピンクゴールドベースに
クリアダイヤをハーフエタニティに!



と見せかけて一番端はさりげなくブルートパーズを石留め。
色の差も馴染んでいい感じです!








リングのベースは
一見シンプルな平打ちですが
強度は十分保ちつつ、日常気にならないよう
着けやすい厚み、角感にこだわって制作しております。


また、
シンプルなベースだからこそ

お客様のご要望次第で
色んな表情を見せてくれます。


画期的なアレンジ是非お待ちしてます!




はい



そんなこんなで



明日から11月。





街が、恋人達が
華やかに着飾る季節が今年もまたやって参りますね!


寒いのだけが今から憂鬱ですが
いくつになってもクリスマスムードな街は
なんだかテンション上がります!





では


今年もあと残すところ2ヶ月!



皆様体調管理お気をつけて


またです。





タケゾエ


hitotsuchi公式ホームページ
http://www.hitotsuchi.com


 

2014.07.08 Tuesday

7月×誕生石



こんちは




安定しない天気が続きますが

今日は久しぶりに気持ちよい天気でした!


今のところ。



夜から雨降るらしいので

洗濯もの干しっぱなしの方はお気をつけください。




7月に入って1週間経ちましたしね


早々と夏になってほしいと願う今日この頃です。





さて



そんな7月にちなんで


今日は7月の誕生石であり

世界4大宝石の1つであるルビーについて
少しお話したいと思います。



ルビーの名称の語源は
ラテン語の赤を意味する『ルビウス』からきており

その名の通り美しい赤色が特徴の『コランダム』というとても固い鉱物です。


ちなみに

コランダムは透明、青、黄色、赤、緑、ピンクなど、
様々な色があるのですが

その中で赤色のものだけをルビーと言い

赤色以外のものはサファイアと言います。



また、
ルビーは高価であるだけでなく


石言葉に

『情熱、純愛、威厳、勇気、自由、友情、仁愛』などがあり


多くのメッセージをもつ石として

大昔から世界中の人に愛されてきました。





そんな



ルビーをあしらった当店の商品をいくつかご紹介。




HER004 k18 64,800yen / pt950 86,400yen (dia 0.06ct)





HN008 k18 86,400yen / pt950 102,600yen (dia 0.02ct)



HER020 k18 91,800yen / pt950 118,800yen (dia 0.1ct)



ルビーは発色のいいはっきりした赤色なので

ダイヤとの組み合せも合いますし


イエローゴールドやピンクゴールドなどの

色のある金属にセッティングするとより色が映えてオススメです!




7月生まれの方も

そうでない方も


デザインのアクセントに

是非ルビーを取り入れてみてください!






はい。






最後に





いよいよワールドカップも大詰め。



残ってるとこ見ると

やっぱ強いと言われてる国が残ってる印象かなと。


ドイツなんて4大会連続ベスト4ですしね。


本大会に出場してるとこに
弱いチームはないとは思いますし

延長やPKなど僅差での試合も多いですし


それでもやっぱり強いとされる国が大舞台で結果を出すのって


何か目に見えない差がまだあるんだろうなと思います。



いつの日か日本も、、



そんな日を夢見て




またです。





タケゾエ


hitotsuchi公式ホームページ
http://www.hitotsuchi.com

 

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode